« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の1件の記事

2012年12月16日 (日)

288 『記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?』 川島隆太・泰羅雅登 初版2007(文庫化2010)

オモシロまじめに
酒と脳の関係を通じて人の脳について考える

Dvc00003

wine概要

「酒と脳のアブナイ関係」を“飲めない”川島隆太と“底なし”泰羅雅登の二人の脳科学者がオモシロまじめに大討論。脳にとって、酒は百薬の長なのか? それとも…。人類が長~く友としてきた酒と脳の関係を通じて、人の脳について考える。

wine読むきっかけ&目的&感想

昨年からわたしは外でも家でもほとんどお酒を飲まなくなったけど、過去には恥ずかしながら記憶がなくなるまで飲んで家にたどりついた経験が1回あるので、まず題名に興味を持った。あと、脳トレで有名な川島教授のお酒と脳に関する本だというのも、面白そうだと思った。

さくら好み ★★★★☆

続きを読む "288 『記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?』 川島隆太・泰羅雅登 初版2007(文庫化2010)"

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »