« 269 『シティ・マラソンズ』(2010) | トップページ | 273 『地球がもし100cmの球だったら』 初版2002年 »

2012年4月15日 (日)

270~272 「国とアイデンティティー、運命と選択」

人生を決めるのは偶然? 選択?
選択しているのは本当に「自分自身」?

なぜそれを選択するのか?
なぜその選択肢なのか?

国とアイデンティティー 運命と選択
Dvc00002

270 『あんぽん 孫正義伝』 佐野眞一 初版2012年

Anpon_2 ここに孫正義も知らない孫正義がいる。今から一世紀前。韓国・大邱で食い詰め、命からがら難破船で対馬海峡を渡った一族は、筑豊炭田の“地の底”から始まる日本のエネルギー産業盛衰の激流に呑みこまれ、豚の糞尿と密造酒の臭いが充満する佐賀・鳥栖駅前の朝鮮部落に、一人の異端児を産み落とした。孫家三代海峡物語、ここに完結。

孫 正義(1957年8月11日 - )は、在日韓国人実業家の次男として佐賀県鳥栖市の朝鮮人集落に出生、 いわゆる通名は「安本正義」。日本の実業家。ソフトバンクグループの創業者として知られ、ソフトバンク株式会社代表取締役社長、ソフトバンクテレコム株式会社代表取締役社長、ソフトバンクモバイル株式会社代表執行役社長兼CEO、福岡ソフトバンクホークスのオーナーなどを務める。福島第一原子力発電所事故後、自然エネルギーの普及と脱原発を掲げて精力的な活動を続けている。1990年、日本に帰化。

271 『百年目の帰郷』 鈴木洋史 初版1999年

Oh 不世出のホームラン打者、王貞治・福岡ダイエー監督。輝かしい野球人生の陰には、日本で生まれながら日本国籍を持たないことへの葛藤や、中国と台湾に裂かれた2つの"祖国"の政治的思惑の中で悩む姿もあった。第5回(1998年) 小学館ノンフィクション大賞受賞。

王 貞治(1940年5月20日 - )は、日本生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手、監督。父・王 仕福は中国人(中国(当時は中華民国)浙江省青田県出身)、母・王 登美は日本人。東京生まれ。初めて日本の国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。現在は福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長、読売巨人軍OB会会長、日本プロ野球名球会会長を務める。また、東京都名誉都民、墨田区名誉区民、目黒区名誉区民、福岡市名誉市民、宮崎市名誉市民である。現在も帰化はしていない。

272 『私は、なぜ日本国民となったのか』 金美齢 初版2010年

Kin 金 美齢(1934年 - )は、台湾生まれ、評論家。1959年、早稲田大学第一文学部英文科に留学。1971年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。1975年より英・ケンブリッジ大学客員研究員。早稲田大学講師などを経て、評論家としてテレビ、雑誌等で活躍。JET日本語学校理事長。2000年5月~2006年5月まで台湾総統府国策顧問。長年台湾独立運動に関わってきた。2009年、日本に帰化。

pencil読むきっかけ&目的&感想

『あんぽん・』は、TBSラジオ「キラ☆キラ(2012.02.10)」「Dig(2012.02.24)」で紹介されたのを聞いて、読んでみたいと思った。『百年目の・』と『私は、なぜ・』は、以前アイデンティティーと国籍の関係に興味を持ったとき読んでみたいと思ったまま未読だったので、今回読んでみた。

さくら好み ★★★★

すごく面白かった。

|

« 269 『シティ・マラソンズ』(2010) | トップページ | 273 『地球がもし100cmの球だったら』 初版2002年 »

★★★★★」カテゴリの記事

コメント

善悪を超えて、超越して総エネルギーの大きな人達。そんなカテゴリーに!入るんだね ! 評価は歴史が下す。

投稿: nono1 | 2012年4月17日 (火) 20時23分

どんな評価が下されるんだろう。
それが分かるのも、そう遠くない未来だったりして、ね。

投稿: さくらスイッチ | 2012年4月18日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 269 『シティ・マラソンズ』(2010) | トップページ | 273 『地球がもし100cmの球だったら』 初版2002年 »