« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の4件の記事

2010年9月29日 (水)

238 『ウンココロ』 安藤文平、藤田紘一郎 初版2005年

腸と脳の両方がよい状態が いちばん健康な状態です

Dvc00001

catface概要

いいウンコがでる生活は、気持ちも、からだも、いい生活。ウンコの種類、色、形、正しいウンコの作り方を紹介します。細菌、免疫、下痢や便秘まで、むずかしい話も、見ればわかる。絵でわかる「ウンコの本」。

catface読むきっかけ&目的&感想

食物繊維をたくさん含んでいる玄米ご飯に変えて数週間、便の嵩が増え便通リズムの乱れが無くなった。今更ながら、食事って体内リズムを整えるのに一役かっているんだなぁ、と実感した。で、「便と健康」について書いてある本を読んでみたくなった。

さくら好み ★★★☆☆

続きを読む "238 『ウンココロ』 安藤文平、藤田紘一郎 初版2005年"

| | コメント (2)

2010年9月25日 (土)

236,237 備忘録 「自転車で遠くへ行きたい」

動力は人間の力だけ!

Dvc00003Dvc00002

236 『自転車で遠くへ行きたい。』 米津一成 初版2008年

<概要> 自転車で遠くへ行きたい。その「遠く」とは物理的な距離だけではない。ロードレーサーはあなたの「心」も遠くへ連れて行ってくれるはずだ。(プロローグより)  「エコだから」「環境のことを考えて」「メタボ対策に」・・・自転車に乗るためにそんな理由付けは必要がありません。著者は「僕は楽しいから自転車で走る」のだと語りかけます。

237 『ドロンジョーヌ恩田の自転車美女入門 ~女子力アップで心も体もリフレッシュ』 初版2010年

<概要> 徹底的に女子向け! 自転車を楽しむことで、結果的には美しい体を手に入れる目からウロコのビューティーサイクル。・とにかくおしゃれに乗る ・ロードバイクが一番好き ・走るのは山がいい ・女であるというだけで、スパイスが効いたスタイルが出来上がる ・いくつになっても恋をしていたいから、自転車に乗る ・・・・・などなど、自転車好きとしてのリアリティ、庶民派、人間味などドロンジョーヌ恩田らしい要素で描く、自転車指南書です。

bicycle読むきっかけ&目的&感想

ロードレーサーやクロスバイクの人を見かける度に、気持ち良さそうだなぁ~、私も欲しいなぁ~、なんて思うようになった。で、疑似体験してみようと思って、適当な本を選んで読んでみた。

さくら好み ★★★☆☆

続きを読む "236,237 備忘録 「自転車で遠くへ行きたい」"

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

231~235 備忘録 「身体が動く仕組み」

心身は一体
自分の身体を健康に保つことは
自分の心を健康に保つことにつながる

Dvc00001_2
ジョギング中の朝焼け

231 『自宅でできる やさしい筋力トレーニング』 水戸川剛・監修 初版2001年

<概要> 日常生活に無理なく取り入れられる筋力トレーニングを、写真やイラストとともに紹介。自分のカラダを知ることについてや、家事をしながらできるエクササイズ、食事等を収録。ジムに行かなくてもしっかりボディ改造!

232 『スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと』 小田伸午 初版2005年

<概要> スポーツは、筋力・筋肉が全てではない!骨や筋肉、関節の成り立ちを知り、二軸動作・常歩の合理的なからだの動かし方をマスターすることがいかに重要か。イチロー選手、クレメンス投手、和田投手、末続選手なども例にして、これまでのスポーツ科学の常識を問う。

233 『基礎から学ぶ! スポーツ栄養学』 鈴木志保子 初版2008年

<概要> 進化するカラダは、何をどう食べるかで決まる!パフォーマンス向上に欠かせないスポーツ栄養学の基礎知識を、指導経験豊富な著者が完全網羅。スポーツ愛好者はもちろん、トップアスリートまで満足できるスポーツ栄養学の決定版。

234 『仕事メシ入門』 鈴木志保子 初版2009年

いい仕事をしたい、20代の身体をキープしたい、長く健康でいたい人へ。デキる男は食事をおろそかにしないもの。体力もやる気も集中力も、持続するには食 べ方次第。昼にラーメン? 夜に焼肉? それでホントに大丈夫? 管理栄養士として活躍する著者が、食への意識をタイプ別にし、各々におすすめの食ルールを提案する。

235 『筋肉博士石井直方の筋肉まるわかり大事典 Vol.2』 初版2007年

<概要> スポーツ&筋トレの「?」を「!」に。筋肉の仕組み、効果的トレーニング法、コンディショニング、栄養・・・あらゆる疑問がすべて解決する101講義。

foot読むきっかけ&目的&感想

ジョギングを始めて二ヶ月、走るのって全身運動だなぁ、早く走るためには筋力が必要なんだなぁ、という当たり前の事を身を持って感じる様になってきたので、自宅で筋トレをしてみる気になった。で、それらしいビギナー向け本を読んでみた。

身体を動かす筋肉やエネルギーの仕組みについても、もう少し知りたくなったので、それらしい簡単な本を読んでみた。

さくら好み ★★★★

続きを読む "231~235 備忘録 「身体が動く仕組み」"

| | コメント (2)

2010年9月 9日 (木)

230『クォンタム・ファミリーズ』 東浩紀 初版2009年

「今のネットは この世界ではなく
     別の世界の 夢を見るようになった」

わたしたちの世界のすぐ隣には 無数の並行世界が開け
そしてわたしたちはネットを通じてそれらの世界と繋がっている

Dvc00001

pc概要

2035年から届いたメールがすべての始まりだった。高度情報化社会、アリゾナの砂漠、量子脳計算機科学、35歳問題、ショッピングモール、幼い娘、そして世界の終わり。壊れた家族の絆を取り戻すため、並行世界を遡る量子家族の物語。

pc読むきっかけ&目的&感想

今年の春、TBSラジオ『キラ☆キラ』のペラ☆ペラコーナーでコラムニスト神足裕司さんが紹介していたので知った小説。ちょうどそのころ量子宇宙論である「インフレーション理論」「虚時間の宇宙論」「超ひも理論」などの一般書を読んでいたので、「量子家族」という設定に興味を持った。とはいえそのまま忘れていたけど、少し前に宇宙物理学者・佐藤勝彦さんの『宇宙の創生、マルチバースと人間原理』という講演を聴いて、ふっと思い出したので読んでみる気になった。

さくら好み ★★★☆☆

続きを読む "230『クォンタム・ファミリーズ』 東浩紀 初版2009年"

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »