« 166『社会心理学 キーワード』 山岸俊男(編) 初版2001年 | トップページ | 168~170 備忘録 「健康」 »

2010年2月18日 (木)

167『理系アタマのつくり方』 四ツ柳茂樹 初版2009年

理系アタマ・・・
「論理力」「抽象力」「計算力」「実験力」

文系アタマ・・・
「営業力」「プレゼン力」「コミュニーケーション力」

大事なのは両方の要素を
バランス良く取り入れていくことを描いた物語

Dvc00003

eyeglass概要

あなたは理系タイプですか? それとも、文系タイプですか? この本でご紹介する「理系アタマ」とは、いわゆる学校で区別される理系・文系とは少し 違います。「理系アタマ」を構成するのは、ビジネスを中心にあらゆる場面で「物事を体系立てて考える」ために欠かすことのできない4つの力。それ が、「論理力(Logic)」「抽象力(Abstraction)」「計算力(Calculation)」「実験力(Experimentation)」 です。

この本では、いかに「理系アタマ」を具体的な場面で活用していけばよいかが、物語を通して学べるようにわかりやすく書かれています。

海外製品の輸入を手がける中堅商社に勤める僕こと国分君。細身で背が高くスーツをピシッと着こなしている鈴木部長。いつも寝ぐせのついたボサボサの 髪に色の白い顔をした映画に出てくるマッドサイエンティスト風(!?)な謎の上司中川さん。胴体はとても細く手と顔だけが異常に大きい北欧の幸運を呼ぶ人形ヨッツンを、鈴木部長が見つけてきた。この人形を日本で販売するプロジェクトリー ダーになった国分君が、謎の直属上司中川さんの力を借りながら、悪戦苦闘しながらプロジェクトを推進成功させていく物語。

eyeglass読むきっかけ&目的&感想

「理系人間と文系人間は思考のプロセスが違う」、と思うことがある。でも、そもそも理系アタマと文系アタマでは何が違うのか?、と思って本書を読んでみた。いわゆるビジネス書を読むのは久し振りだ。

さくら好み ★★★☆☆

文系アタマの国分君、理系アタマの中川さん、その両方を兼ね備えている鈴木部長、といった登場人物で進んでいく物語構成になっているのが面白かった。

eyeglass覚書

<目次>

プロローグ

第1章  なぜなぜ坊やになろう!(論理力1)

*「なぜ」を繰り返すことで、「真の要因」が見えてくる。

第2章  風が吹いても桶屋は儲からない(論理力2)

*三段論法の確率と、数学的な証明
*演繹と帰納の違いと使い方

第3章  自分法則を発見しよう(抽象力1)

*ルール化する方法と共通点の見つけ方
*法則のいろいろな種類

第4章  パターン分けしてみよう(抽象力2)

*分類をして、それをパターン化する方法
*もれのある分類、もれのない分類

第5章  難しい暗算はやめよう(計算力1)

*おおよその数値から比較・判断する方法
*掛け算と割り算で、すばやく計算する方法

第6章  目安を知ろう(計算力2)

*調べられる材料(データ)は用意する
*[目安]を計算して、データを生かす方法

第7章  早食いは儲かる?(計算力3)

*数値を知るために、計算式を分解する

第8章  とにかくやってみる(実験力1)

*仮説の立て方、検証のおこない方

第9章  同じ失敗を繰り返さない(実験力2)

*問題が起こった場合の原因究明の方法

第10章  終わりのない楽しさを味わう(実験力3)

*改善の「サイクル」を維持させる

エピローグ

eyeglass著者

Imgphp 四ッ柳 茂樹

株式会社OCL、株式会社プロモ・ラボ代表取締役。

1973年北海道出身。京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修了。NTT研究所にて次世代ネット活用 の研究をおこない、2年間で特許12件提出。独立後は、最先端IT技術の知識を生かし、起業家・中小企業に対して、企業の独自性を守るための知財・経営戦 略の支援をおこなう。

相談者の知識に合わせたやさしい教え方が好評で、特に起業支援では4年間で2000件を超える相談を受ける。経済産業省の後援により 発足した起業家支援サイト「ドリームゲート」にて相談数No.1を1000日間以上継続。商工会議所をはじめとした各種機関・企業で定期的に講演したり、 起業コミュニティを運営するなど、会社員が転職と同じように起業を選べるような社会作りを目指し、活動している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

|

« 166『社会心理学 キーワード』 山岸俊男(編) 初版2001年 | トップページ | 168~170 備忘録 「健康」 »

コメント

ふふふ!
さくらさんは、どっち?cherryblossom

投稿: | 2010年2月18日 (木) 05時53分

わたしは文系タイプだけど、
本書でいう文系アタマ・理系アタマでいえば
どちらかといえば理系アタマかなあ・・・chick

nono1さんはどっち? 

投稿: さくらスイッチ | 2010年2月18日 (木) 20時46分

計算や細かい数字の記憶は苦手だけど
なぜなぜ坊やで
原理を知りたがり
分析が好き
ということは理系アタマなのかな?

理系以外では、
歴史が好き。

でも年号の暗記ではなく、
その時代の統治システムの成り立ちは
どうなってるのなんて考えるのが好き。

どうして信長が
日本の統一しかけるまで進むことが
できたのか?

など。

投稿: nono1 | 2010年2月18日 (木) 21時17分

判定!

>ということは理系アタマなのかな?

「ということは」なんて考えているので
nono1 は文系でした。pen happy01

投稿: nono1 | 2010年2月19日 (金) 06時09分

おお~、同じだあ~!happy02  (←おおざっぱ・笑)

投稿: さくらスイッチ | 2010年2月20日 (土) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 166『社会心理学 キーワード』 山岸俊男(編) 初版2001年 | トップページ | 168~170 備忘録 「健康」 »