« 157『Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』 津田大介 | トップページ | 159『シネマ食堂』 飯島奈美 初版2009年 »

2010年1月 7日 (木)

158『ころころろ』 畠中恵 初版2009年

若だんな 目から光を奪われる!

Dvc00001_4

sign05概要

摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一太郎。ある朝起きると、目から光りが奪われていた! その理由は、空前絶後のとばっちり? 長崎屋絶体絶命の危機に、若だんなが名推理。だけど光りの奪還には、暗雲が垂れこめて―。佐助は妻と暮らし始め、どうな る、若だんな? 絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。

sign05読むきっかけ&目的&感想

しゃばけシリーズの(今のところ)最新刊。人気があるみたいで、図書館で夏に予約して(確か120番目くらいだった)、昨年末にやっと借りる事が出来た。

さくら好み ★★★☆☆

設定に少々飽きてしまったせいか、思ったより面白くなかった。残念。・・・でも、次の巻が出たら、また読むと思う。(笑)

|

« 157『Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』 津田大介 | トップページ | 159『シネマ食堂』 飯島奈美 初版2009年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 157『Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』 津田大介 | トップページ | 159『シネマ食堂』 飯島奈美 初版2009年 »