« 091『メディアの支配者 上・下』 中川一徳 初版2005年 | トップページ | 093『続・インドの衝撃 猛烈インド流ビジネスに学べ』 NHKスペシャル取材班・編著 初版2009年 »

2009年5月20日 (水)

092『閨閥 マスコミを支配しようとした男』 本所次郎 初版2004年

独裁への階段  凋落  逆襲

Dvc00004

pen概要

新聞、ラジオ、テレビの三社の社長に就任し、マスコミの三冠王となった鹿野信元はそれに飽きたらず、グループ百社をたばね、その頂点に立つ。さらにその座を息子から女婿へ…。権力に取り憑かれた一族の栄光と挫折を描く書下し問題作。(*絶版になっている。)

pen読むきっかけ&目的&感想

本書が、ノンフィクション『メディアの支配者』と同じ内容を題材にして書かれた小説だというので、図書館で借りて読んでみることにした。

さくら好み ★★☆☆☆

んん?、ところどころ『メディアの支配者』とまるっきり同じ文言が並んでいる?? ・・・・・それはさておいて、ちょっと物足りない。事実を擬えることのほうを優先していて、あまり小説っぽくないから、イマイチ盛り上がりに欠けるんだよね。ノンフィクション『メディアの支配者』と違うフィクションならではの面白さを期待していたので、ちょっと残念だった。

pen著者

本所次郎氏は経済記者出身の小説家。1937年、東京都生まれ。

|

« 091『メディアの支配者 上・下』 中川一徳 初版2005年 | トップページ | 093『続・インドの衝撃 猛烈インド流ビジネスに学べ』 NHKスペシャル取材班・編著 初版2009年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 091『メディアの支配者 上・下』 中川一徳 初版2005年 | トップページ | 093『続・インドの衝撃 猛烈インド流ビジネスに学べ』 NHKスペシャル取材班・編著 初版2009年 »