« 067『ギャラリーフェイク (26)』 細野不二彦 初版2002年 | トップページ | 069『格差社会―何が問題なのか』 橘木俊詔 初版2006年 »

2008年11月26日 (水)

068『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』 町山智浩 初版2008年

「アメリカが外国に戦争をしかけるのは地理の勉強をするためだ」
というジョークがある

パスポートを持っているアメリカ人は国民の2割にすぎない

他の8割は外国に関心がない

彼らが外国の土を踏むのは 銃を持って攻め込む時だけだ

20081126a_2

movie 概要

デタラメな戦争、崩壊する経済、暴走する宗教、ウソだらけのメディア、腐敗する政治…ブッシュの8年間でアメリカはかくも酷くなった。

〔初出〕
『週刊現代』 「アメリカで味噌汁」06年7月15日号~08年6月14日号。『論座』 07年3月号。『部落解放』 07年6月号。『サイゾー』 「USAカニバケツ」05年9月号 06年1~3月号 7月号 07年2、4、8号。「映画でわかるアメリカがわかる」07年12月 08年2月号。
上記記事、連載に大幅に加筆、修正。

movie 読むきっかけ&目的&感想

あたしには珍しく、2008年10月10日に出版された新刊を読んだ。知人が購入し、それを面白かったからと貸してくれたのだ。しかし、あたしはこの本の内容を殆ど知っていそうだったので、借りるのをちょっとためらった。でも、せっかくなので借りて読む事にした。「読んでもいない本の内容の大半を知っていそう」とあたしが思ったのは、アマゾンで目次を確認した時、大半はTBSラジオ・ストリーム『コラムの花道』コーナーで話した事と被っていそうだったからだ。

さくら好み ★★★☆☆

思っていた通り面白かった。でも、あたしは『コラムの花道』のポッドキャスト版を2年半くらい聞いているし、ポッドキャスト『町山智浩の映画特電』も聞いているので、知らないコラムが少なかったため、本書から受けるインパクトは小さかった。もしポッドキャストを聞いていなかったら、★の数も違ったと思う。

そして、あたしが思ったのは「文字」よりも「喋り」の方が断然面白い!、という事だ。同じ内容でも、あの町山智浩の勢いある口調で聞いた方が面白い。ま、ネタが旬な時に知った方が面白いから、という事もあるけどね。

  
movie 覚書 <目次> 

序章 アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 

第一章 暴走する宗教

  •  子どもにブッシュを拝ませる洗脳キャンプ
    • 2006/10/3(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。今日は、子どもたちをキリスト教原理主義者へと洗脳するキャンプの実体を暴露したドキュメンタリー映画『ジーザス・キャンプ』について。


       
  •  遺伝子や進化の研究は神の冒涜か?
  •  「私に少年愛を教えたのは神父様」
  •  キリスト教ディズニーランドの廃墟で泣く
  •  ドライブスルー教会にプロレス伝道師
  •  クリスマスを異教徒から守れ!
    • 2006/12/25(月)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。今日はアメリカでは「メリー・クリスマス」とは言わずに、「ハッピー・ホリデイズ」ということになっているというお話。


       
  •  セックスは絶対ダメ! でも、やるなら生で!
  •  「9・11テロはホモなアメリカへの神罰!」
  •  「神様、兵隊さんを殺してくれてありがとう!」

第二章 デタラメな戦争

  •  ブッシュに裏切られた美人スパイ
  •  アメリカに帰還したイラク戦争の狂気
  •  敵国キューバに残るアメリカの拷問所
  •  兵士不足が起こしたイラク人虐殺事件
  •  戦争を知らないタカが戦争を起こす
  •  アメリカは拷問まで海外にアウトソーシング
    • 2007/11/6(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。アメリカがなんと拷問を“外部発注”!?その驚愕の事実を映画化した作品『リデンション』をご紹介!

     
  •  ランボーの戦いは全部スカだった
  •  政府がコントロールできない戦争株式会社
  •  ソ連を倒してタリバンを育てた男
  •  オサマ・ビン・ラディンを知りませんか?

第三章 バブル経済と格差社会

  •  ウォルマート、激安の代償
    • 2005/11/29(火)
      ストリーム・コラムの花道は町山智浩さんです。今日は世界最大の小売店“ウォルマート”の真実を描いた話題のドキュメント映画『タイトル』のお話。


       
  •  ポラロイド倒産で社員が得たものは?
  •  最低賃金で1ヶ月生きられるか?
  •  マリファナの売人はセレブな未亡人
  •  年収360万円の若造に2億円の住宅ローン?
  •  病人を見殺しにする医療保険はビョーキだ
  •  メイド・イン・チャイナの星条旗を禁止せよ
  •  アメリカのトウモロコシ畑は日本の総面積より広い
    • 2007/11/13(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。アメリカの“農作物の王様”と言われるトウモロコシの問題点を告発するドキュメンタリー映画『キング・コーン』を紹介!


       
  •  ミッキー・マウスを十字架にかける牧師

第四章 腐った政治

  •  ブッシュとブッシュマンをつなぐ男
  •  実用化された電気自動車はなぜ消えた?
    • 2006/7/18(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。今日はアメリカの自動車に関するお話。


       
  •  ブッシュは史上最低の大統領に決定!
  •  『ブッシュ暗殺』は「奴ら」の思うツボ
  •  ブッシュ政権は本当に「保守」か?
  •  イラク空爆の導師も高級デートクラブの顧客
  •  隠れゲイの反ゲイ政治家とヤったゲイ募集!
  •  選挙に勝つなら何でもする「ブッシュの頭脳」
  •  ウォール街の保安官、買春でつまずく
  •  ブッシュの伝記映画の重大な事実誤認とは?

第五章 ウソだらけのメディア

  •  イラク戦争を操ったメディアの帝王
  •  ブッシュと記者団に恥をかかせた勇気あるコメディアン
    • 20065/16(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。今日は「今、アメリカで大人気のとあるコメディアン」のお話。町山さんがコラムの花道本編で紹介していたサイトはを見るには、http://video.google.comにアクセスして『Colbert at White House』をクリックするとみることができます!

       
  •  魔女狩り軍団と戦った三人の歌姫
    • 2007/2/20(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。先週グラミー賞主要部門を制覇したディクシー・ティックスのお話。


       
  •  「オバマ候補はイスラムのスパイだ!」
  •  「女に選挙権を与えるな」という女性政治評論家
    • 2007/10/9(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。「アメリカ最“凶”の保守コラムニスト」と悪名高いアン・コールターという女性の右翼コメンテーターのお話。


       
  •  アニメとオッパイで稼いでプロパガンダ

第六章 アメリカを救うのは誰か

  •  「奴隷制度の賠償してくれる人に投票するよ」
  •  「黒人が大統領候補になれるのは50年先だ!」
    • 2008/1/22(火)
      ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。黒人初、女性初の大統領を描いた映画を3本ご紹介しました! “黒人大統領”はSFだった!?


       
  •  不死鳥マケインは拷問より親父が怖い
  •  はぐれ牛マケイン、右も左も蹴っ飛ばせ
  •  老舗のお笑い番組がヒラリーを救った
  •  オバマ=セレブ=パリス・ヒルトン?

終章 アメリカの時代は終わるのか

  
movie 著者

Machiyama3 町山 智浩 (マチヤマ トモヒロ)

1962年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。編集者として雑誌『映画秘宝』を創刊した後に渡米。現在はカリフォルニア州バークレー在住。コラムニスト・映画評論家として、『映画秘宝』、『TVブロス』、『サイゾー』などに連載をもつ。TBSラジオ『ストリーム』レギュラー出演。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

* TBSラジオ小西克也 松本ともこ ストリーム 「コラムの花道」火曜日
* ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
* EnterJam 町山智浩のアメリカ映画特電

 

|

« 067『ギャラリーフェイク (26)』 細野不二彦 初版2002年 | トップページ | 069『格差社会―何が問題なのか』 橘木俊詔 初版2006年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 067『ギャラリーフェイク (26)』 細野不二彦 初版2002年 | トップページ | 069『格差社会―何が問題なのか』 橘木俊詔 初版2006年 »